ジェットスター・ジャパンの国内旅行便について

発火する心配があるものは持ち込み禁止

オプションによっては大手と値段が変わらなくなる : 発火する心配があるものは持ち込み禁止 : 口コミほど悪くなくて安心した

機内に持ち込み禁止のものがいくつかある点には注意しましょう。
大型のタブレットやノートパソコンなどは持ち込み出来ないようになっています。
他にもモバイルバッテリーや発火の恐れがあると言われている一部のスマートフォンなども持ち込みが禁止です。
そのため該当する手荷物が存在するかどうかを事前にジェットスター・ジャパンの提供するパンフレットか、公式サイトを利用して確認しておくと良いでしょう。
予め手荷物検査でチェック対象になってしまう物品を用意しなければスムーズな搭乗が可能になりますし、テロリストだとあらぬ疑いをかけられてしまう心配もありません。
ライターやハサミ、カッターなどは危険物として判定されるので、事前に持ち込まないように搭乗日の前日にチェックしておくと安心です。
特に喫煙者に関してはライターの持ち込みが厳禁になっているので、十分注意しましょう。
できれば喫煙用のタバコやライターは着陸したあとに現地調達しておいたほうが良いです。
オプションとして他にも機内食がありましたが、クレジットカード決済だけしか利用できないので、当時クレジットカードを携帯していなかった私は食べることはできませんでした。
隣で機内食を食べている方は、普通のコンビニエンスストアなどで販売されているものと変わらないとおっしゃっていました。